東京都出身、2歳から札幌育ち

武蔵野美術大学工芸工業デザイン科陶磁コース卒業

 

京都・清水焼窯元、長崎・波佐見焼窯元にて就業後、北海道に戻る

私が染付磁器に心動かされたのは、作家を目指し、波佐見焼きで勉強させていただいた頃です。 磁器土の白さ、やわらかさ、染付けの表現の深さは、札幌育ちの私にはまさに故郷のイメージと重なりました。 白い街、札幌。爽やかで寒くて、そしてそこでの生活は自由でライト。 その中では、何にも縛られない「今の私」を表現することが可能になります。 これからも伝統の力を借りながら、ここ札幌で染付磁器を作ってゆきたいと思います。

​黒羽じゅん